ニュース ナウ

2021/08/01
その5
飛行中の朝妻さんと長さんをパチリ。

254-s-1.jpg254-s-2.jpg254-s-3.jpg

2021/08/01
その4
そしてすぐに長さんが離陸です。

長さんも離陸は完璧です。ライズアップをしたキャノピーが傾いていてもしっかりとリカバリーしながら難なく離陸して行きます。

253-s-1.jpg253-s-2.jpg253-s-3.jpg

2021/08/01
その3
フライト中の朝妻さんから「風がとてもいい感じだ」と無線が入りました。

キャノピーは人気で売り切れ状態がずっと続いているネモです。

252-s-1.jpg252-s-2.jpg252-s-3.jpg

2021/08/01
その2
まずは朝妻さんが離陸です。いつものようにスムーズな離陸です。

251-s-1.jpg251-s-2.jpg251-s-3.jpg

2021/08/01
今日の石狩
今日は程よい海風が入っている石狩です。

段取りを始めていると時々お会いする神谷さんが「家族でキャンプに来ているので・・・」と、顔をお出してくれました。
古岡さんも来てくれたのですが、今日は、プロペラを取りに来ただけでした。プロペラを破損したのではなく、20年程使用していて、長年砂がプロペラに当たってすり減ってきたせいで取り換えなのだというから、20年間もプロペラを壊していないのですから驚きです。僕はもう5本以上壊しています。

今日は僕よりも早く朝妻さん長傘が来ていて、すぐに澤村さんがエンジンを、あのキャリアに乗せてきてくれました。

250-s-1.jpg250-s-2.jpg250-s-3.jpg

2021/07/18
その10でおしまい。
今日積んできたハンググライダーで飛ぼうとしたのですが、うまくハンググライダーを持ち上げてホールドができない事が分かりました。(写真が1枚しかなくてすみません。また今度全体写真も写してUPします)

まったく新しいものを作ろうとすると、改良カ所がいくつも出てくるものです。そして、うまく完了してもさらに改良が必要だったりするのはいつもの事です。

昔すべてのメーカーのユニットのプロペラが70Cmの時代のエンジンユニットで有れば、このまま飛ぶことが出来たのですが、プロペラが115Cmのユニットを使用すると、大幅な改良が必要なのが分かりましたので、作り直しです。

モーターパラのユニットでハンググライダーの翼で飛ぶのは飛行中の固定翼の安心感が大きいのと、満タンで離陸すれば100Kmくらいの長距離フライトが可能なので美唄の飛行場くらいまで飛んでみたいのです。

仕事の合間を見つけてもう少し改良をしてみます。

そうそう、3時過ぎには通りすがりの須田さんご夫婦が来てくれました。厚田の港で魚釣りを楽しんだ帰りだったそうで、お二人ともとても元気なご様子でした。
2021/07/18
その9
昼ご飯を食べて、昼寝をしていると、エンジンの音がし始めて、朝妻さん再度離陸です。

248-s-1.jpg248-s-2.jpg248-s-3.jpg

2021/07/18
その8
今日のテイクオフはここになりました。

この時期は早い時間に場所取りをしなければなりません。朝妻さんに感謝です。

247-s-1.jpg247-s-2.jpg247-s-3.jpg

2021/07/18
その7
僕も離陸しました。

ここは海水浴場には指定されていないのですが、この時期はこんな風ににぎやかです。
波打ち際も50mくらいまでは遠浅になっています。

246-s-1.jpg246-s-2.jpg246-s-3.jpg

2021/07/18
その6
あ札妻さん着陸です。

245-s-1.jpg245-s-2.jpg245-s-3.jpg

- Topics Board -